<リンク>

ぷりんとはうすT&S/ぎゃらりーharu ブログ

 

ツナ★オザキのちょこっとブレイク

http://ameblo.jp/haru-fairtrade/

 

ギャラリーharuとみじんこ洞共同ホームページ

http://haru-art.jimdo.com/

 

まんまみじんこ洞

http://mijincodou.jimdo.com/

 

 

市岡 慶子

http://www.jupiter-ring.com/

 

cut_art さとう みよ

http://cut-art.net/  

 

ささはら けいこ

http://keikosasahara.web.fc2.com/

 

河野 真弓

(MAYUMI HANDWORKS)

http://mayumihandworks.main.jp/

 

ぷりんとはうす T&S

シール/市岡慶子さん
シール/市岡慶子さん

ハガキ、名刺、チラシ、シール、製本と何でもお任せ下さい。

上製本なら3冊より。ハガキなら30枚から。名刺も100枚からお作りいたします。

 

5部位あれば事足りるのに、今まで余分に作っていませんか?

沢山作れば安くなると言われ、沢山作ったのは良いけれど、なかなか配りきれずに家の廊下や部屋の片隅に埋もれてしまっていませんか?

これからは、そんなもったいない事はしなくて良いのです。

必要な時に必要な分だけ印刷してしまえば良いのです。

だけど…

少なければ、1枚あたりの単価が高くなってしまうのでは?…

確かに、大量に印刷した物とは、単価は違うでしょう。

でも、考えて見てください。

50枚しか要らないのに、1000枚も一緒だからと印刷した挙句、1週間で値段の訂正や商品の訂正を余儀なくされたという経験はありませんか?

結局残りは、資源ごみになってしまう。そんな事はありませんか?

ぷりんとはうすT&Sでは、必要な枚数を必要な数しか作成しなくて良いんです。

訂正があれば、また作成すれば良いんです。

直ぐに訂正がきき、次に印刷する。

この考え方が、ぷりんとはうすT&Sの提唱する「少部数印刷」です。

紙も、資源です。要らない枚数なら、作成しない方が良いと思いませんか?

効果的に作成し、効果的に集客に結び付けるのが、正しいとぷりんとはうすT&Sは考えます。

マニュアル・報告書・アルバム・自費出版… パソコンの普及により、様々な出版物を個人で・オフィスで作成することも多くなりました。でも印刷そして製本を自分で(しかもキレイに!)するのは結構大変です。
そこで。
原稿はデータ、お客様の出力した紙原稿、製本された本のいずれでも可能。ご要望により写真のスキャン等の編集も致します。その他表紙・扉・A3折込など、できる限りお客様のご希望にお応えいたします。
 

<消費税法の一部改正に伴うお知らせ>

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、来る4月1日より、消費税が8%にひきあげられることとなりました。今迄当方では、皆様になるべくご負担をお掛けしたく無いと言う想いから、消費税を頂かない様にしておりましたが、諸物価の上昇、消費税の来年の更なる引き上げ等々の諸事情により、今回より消費税を頂かざるを得なくなる状況になりました。
何卒、ご理解頂き、ご了承下さる様にお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 


1 日本国内への配送に適用されます。その他の国についてはこちらをご参照ください